インターネット広告

SEMとは

SEOとは

リスティング広告について

その他の広告

インターネット広告 >> リスティング広告 >>

リスティング広告代行サービスとは?


リスティング広告は、入稿から入札管理・効果測定まで細かな作業が必要になるため、リスティング専門の広告代理店に任せることで繁雑な作業をアウトソーシングできます。
Google(アドワーズ)・Yahoo(オーバチェア)への取扱高の一定率を手数料として支払うことで、代行をしてもらいます。相場はリスティング広告出稿代金の10%~20%と言われています。

利点としては以下2点があげられるでしょう。

品質スコアによる割安入稿を享受できる

出稿したいキーワードに1クリック単価を入札し、オークション形式で表示順位を決めると思われているリスティング広告ですが、実はGoogleアドワーズの場合は品質スコアにより入札ポイントが決まります。

【入札価格】 × 【品質スコア】 = 【入札ポイント】

入札ポイント順に表示順位が決まります。
品質スコアとは、取扱高・継続取引の期間など信頼性からくる5段階評価のことで、登録した広告主のIDひとつひとつに付与されます。すべての広告主が5段階評価で品質スコアランク付けをもらい、品質スコアが高ければ高いほど、安い金額で入札ポイントを設定することができます。
より安価でビッグキーワードに高順位で広告表示ができるため、代理店ランクが高いほど、同じ予算でも広告効果が変わってくるのです。

当然、多くのリスティング代行サービスは五つ星の品質スコアをもっていますし、リスティング広告代行サービス会社に10%の手数料を支払ってでもお任せしたほうが逆にお得なのです。

専門知識とテクニックをもったスタッフによる入稿

リスティングは細やかな入札管理とキーワード入稿が求められ、中小企業にとって重要な人的リソースが削られてしまいます。具体的には、スタッフひとりがリスティング広告に毎日つきっきりになるでしょう。入札制度や勝ちパターンを研究しなければいけないですし、広告費とは別に人件費がかさむのがリスティング広告の特徴でもあります。

リスティング広告代行の会社では、すでに専門知識を兼ね揃えたスタッフが常駐しているため、蓄積したノウハウをフル活用した効果高いリスティング広告運用が可能です。


リスティング広告は広告費だけでなく人件費がかさんでしまい、代行を頼んだ方が効果が高いと言えます。