インターネット広告

SEMとは

SEOとは

リスティング広告について

その他の広告

インターネット広告 >> その他のインターネット広告 >>

PPC広告とは


PCC広告とは、Pay Per Clickの略称でクリック課金広告であり、検索エンジン・ディレクトリーやポータルなどに広告を表示し、その広告がクリックされた数に対して広告費を支払う仕組みです。広告の仕組みのことを指し、特定の媒体の名前というわけではないことに留意が必要です。
最も一般的には、Googleのアドワーズ広告やYahoo/Overtureのスポンサーリスティングのことを指します。

PPC宣伝活動のポイント

■適切なキーワード選択

・webサイト、サービス、商品等に関連していること。
・webサイト内で頻繁に使用されていること。
・弊社のサイトへのクリックスルー率を高めることのできそうなキーワードであること。
上記の3つに注意しながらキーワードを選択します。

■クリック毎の金額を調べる

ウェブユーザーによって使用されるキーワード上でのPPCプロバイダーページの宣伝場所を競売する訳なので、PPCはオークションだという理解はとても重要です。
PPCプロバイダーによっては、最高付け値と宣伝位置を設定できるものもあります。
この場合その位置が確定できた場合にだけ支払えばいいため、他の入札金額に関係なく毎回最高入札額を払うよりはるかに効率的です。

■PPC宣伝文句を記入

PPC宣伝文句を記入することは簡単ではありません。
その宣伝文句(文字数)の長さに一定の決まりがあり、ウェブユーザーが興味を持つ為のキャッチコピーの選考もセンスと時間がかかるものです。
おおくのPPCプロバイダーには宣伝に利用できる言葉の制限があります。宣伝文句はそのリンクするサイトの内容に関連していなくてはならず、正確性も要求されます。

PPC宣伝活動の効果測定、フォロー

■ROIを評価し、必須のキーワードを隔離

おおくのPPCプロバイダーは、各キーフレーズ毎の予想クリック数を提供し、この予想から予算やROI(投資対効果)の計画を開始する事ができます。宣伝総予算額とキーワード毎の予算を算出し、キーワードを上記の様な事を頭において検出する事ができます。
しかし他会社の入札が高すぎる場合や、換算率が十分でない場合等の理由で、ROIの基準に合わない場合もあります。
これよって宣伝総予算額とキーワード毎の予算を算出することができます。
おおくのPPCプロバイダーは月間最高支払額を設定できるので、一定コストを保つ事も可能です。

■PPCキャンペーンとモニターが有効

宣伝が許可された後、キャンペーンをスタートする事が可能となりますが、オンライン広告市場やPPC市場は、放置しておくと環境が変化するため、常に一定の期間を決めて目を配る必要があります。
他の会社も入札するため、その金額は上がったり下がったりします。そのため長期にわたって放置しておいたのでは、広告が表示されなかったり、必要以上の金額を支払う事になりかねません。特に海外のPPCは為替相場の監視やのキーフレーズが時につれ変化します。
略語等が誕生し、それが気づかない間に常識になると、大切な客を逃す事にもなりかねません。

上記のポイントに気をつけながらPPC宣伝活動を行いましょう。


PPCはオークションであり、広告がクリックされた数に対して広告費を支払う仕組みです。また常に一定の期間を決めて広告の様子を見ておく必要があります。