インターネット広告

SEMとは

SEOとは

リスティング広告について

その他の広告

インターネット広告 >> ネット広告・SEO対策ニュース

超難関「求人」SEOするならいくら?


超ビッグキーワード「求人」SEOするならいくら?
Google月間検索数21万回(Yahooとあわせて推定40万回以上)ビッグキーワード。上位にはTVCMでの見かける総合求人サイトも立ち並ぶだけでなく、求人のSEOだけで億を売り上げる元気なベンチャー企業まで散見されます。
リスティング1クリック単価は257円となっており、SEOとリスティングどちらが有効なのか、検証してみたいと思います。
SEOで検索結果上位表示された際には、爆発的なアクセス数を誘導することができます。

■SEOお見積もり

新規サイトの場合 :月額100万円~(ページ規模による)
すでに100位以内にいる場合 :上記から20%程度の割引(順位とページ状況による)

上記価格は月額最大費用です。日割り成功報酬となり、10位以内ランクイン日数により(30日中15日のランクインなら半額)尚、25日以上のランクインは満額請求となります。契約時に1か月分の保証金を頂き、半年間の上位達成期間中に上位化(10位以内表示)されなかった場合は、保証金を返却致します。

■勝手にアクセス数予想※
「求人」で本日現在、YahooGoogleともに良い位置にいるサイト様をピックアップしざっくりとアクセス数予測。

sc0010

http://rikunabi.yahoo.co.jp/

「求人」からの月間アクセス数 :21,000セッション
他キーワードからの月間アクセス数 :2,000セッション

リスティング広告よりもSEOのほうが圧倒的にコストパフォーマンスが高いキーワードといえるでしょう。SEO施策が成功すれば、月額100万円で「求人」からのアクセスが21,000件。1クリック単価は約50円、リスティング広告の5分の1と推測されます。
ただし求人系は「求人 新宿」「求人 博多」など地名と組み合わせたキーワードが、求人単体の検索数よりもはるかに多く、ロングテールキーワードのSEOが重要となるでしょう。ですから超ビッグキーワード「求人」の1キーワードで1位をとるよりも、極小キーワード100個で上位表示を果たすほうが遥かに広告効果が高い可能性があります。

全ての「地名 + 求人」キーワードで上手く上位化するためには、URL構造の整備から全ページのMETAタグ、内部リンク構造までを計算し尽くさなければならないうえ、ひとつひとつ主要キーワードを外部SEOサービス会社に成功報酬でゆだねると膨大な金額になりかねません。
総合的なSEOコンサルティング会社にサイト全体の成長を手伝ってもらうような関わり方が出来れば、コストパフォーマンスも良くなるのではないでしょうか。

※あくまで勝手な予測です。
逆にリスティング広告のほうが圧倒的にコストパフォーマンスの良い事例とは?
※他キーワードからのアクセス数とは・・・ビッグキーワードで上位化している場合、ホームページ自体の検索エンジン評価が高まっているため、他関連キーワードでも多く上位化している場合がございます。このキーワード事例でいえば「求人 結婚」「求人 内祝い」などでも検索エンジンからの流入が予測されます。単体キーワードSEO施策のほかに、ホームページ自体が強まることでこうした流入に期待ができることを弊社では「SEO副作用効果」と呼んでいます。
※上記情報は掲載日時点での情報となり、また指標をあてはめたざっくりとした内容です。閲覧者様の保有サイトで同じ条件になるとは限りません。最新情報はお問い合わせ下さい。