インターネット広告

SEMとは

SEOとは

リスティング広告について

その他の広告

インターネット広告 >> SEO対策(検索エンジン対策) >>

無料でSEOしたい!



あまりにも高度化してきたためにSEO専門のサービス会社が出現していますが、本来SEO対策(検索エンジン対策)は無料で行えます。小さな会社でもスタッフひとりがSEOを気に掛けながらホームページを運営するだけで、十分目的達成は可能でしょう。毎日少しずつでもいいので、以下を参考に取り組んでみてはいかがでしょうか。

検索エンジンの本質を理解する


検索エンジンの使命は、あるキーワードで調べたときに、「価値のあるサイトの順番に並び変える」ことを使命としています。価値あることの基準としてHTMLコーディングや文法の正しさ、内部リンク構造、被リンクのボリュームなどが主には挙げられ、いずれも”時間や予算をかけてコツコツと構築するもの”です。
そのため、検索エンジンで上位化するには、コツコツと価値のあるサイトを構築することが一番確実です。ここを理解できずに小手先の技術ばかり使っても、成果はなかなかでてきません。
予算をかけたホームページのほうがデザインもキレイでユーザビリティ(使いやすさ)にも優れコンテンツも面白い、という判断基準がGoogle、Yahooともに存在すると思われます。その仮定を裏付けるような検索エンジンの挙動を2009年9月中旬~12月上旬のヤフーの検索結果からも確認できる歴史的な時期がありました。予算のかけ方のひとつに挙がる被リンク合戦を拒否するかのように、ヤフーは3ヶ月間ほど内部施策とドメイン信頼度に過度なポイントをおいた順位付けをしていたのですが、そのときの検索結果はまともに検索意図の解決に繋がらない酷いものだったと言うものです。検索結果上位がYahoo知恵袋とブログで6割占められるものでした。(素人目にも言われてみると明らかに解るレベルでした。)
行き過ぎたポイント比重に補正をかけ、治っています。それは皮肉にも、Googleの検索結果に似るということだったのですが。いずれにしても、コンテンツに時間をかけ、広報に予算を割きホームページを育てていくことが検索エンジン順位ランキングのスコアを高める秘訣であることは、今後も変わらないことでしょう。

コンテンツをつくりあげる


更新されないホームページより、常に最新情報やページ追加などで更新してされているページのほうが価値があります。毎日コツコツと、他人が知りたがる情報をホームページに掲載しましょう。
お煎餅の通販をしているホームページなら、商品ページとは別に「職人の今日」といった特集ページを設け、毎日毎日お煎餅について情報発信をしていくといいでしょう。同じホームページ上にあるページなら、ブログでも構いません。
1日1ページなにかしらの情報を発信すれば、365ページできあがります。ひとつのホームページにつき、400ページくらいコンテンツがあると、一定の評価が与えられ、検索エンジンでもかなり高い順位をキープできます。

HTMLを勉強してチューニングする。

ホームページで価値あるコンテンツをつくり情報を発信し続けることが、いますぐあなたにも出来る無料のSEOなのですが、発信の仕方を誤ると効果が半減します。ひとが見て面白いページをつくることが大事ですが、それを検索エンジンにも理解してもらう必要があるのです。

ブログからリンクを貼ってもらえるようなキャンペーンや、相互リンクを展開する


通販の場合、ブログでレビューを書いてくれるひとには送料無料にしたり、話題性あるキャンペーンを打って記事ネタを提供することも非リンクの獲得として有効です。またプレスリリースなども有効な手段です。お店同士の相互リンクでも、リンクを構築することで検索エンジンの評価を高めることができます。
いかにして被リンクを増やすか?という工夫を日々、考えましょう。


以上のような創意工夫でコツコツと積み上げれば、検索エンジンは必ずあなたのホームページを評価してくれることでしょう。忘れてはいけないのは、(2)こそ本当のSEOであり、(3)(4)は最新情報としてデマが流れることも多く、小手先の技である場合が多いことには留意が必要です。ユーザーにとって価値がある一流のコンテンツのホルダーとなれば自然に、検索エンジンは評価をしてくれるはずです。