インターネット広告

SEMとは

SEOとは

リスティング広告について

その他の広告

インターネット広告 >> SEO対策(検索エンジン対策) >>

SEOって、いくら払えば、何ができるの?



SEOサービス会社の価格というのは、いわゆる「見積もり」が必要な場合が多く、不透明である場合が多いかと思います。このページでは、株式会社CMWalkerのSEOサービスの料金例と、他社SEOサービスでよく見かける料金体系についてまとめてみました。

具体的な価格例


会社によって様々な料金体型プランがあるとおもいますが、基本的には

【上位表示したいキーワードを定める】
【SEO会社より、施策のお見積をもらう】
【その金額を月々支払い、施策を行い、検索エンジンの上位表示を達成する】

という流れで、”いくら払って、なにができるの?”という解答になるかと存じます。
具体的に気になる価格を知るには、キーワードによって月額数万円~数百万円まで激動するので、まずキーワードを定める必要があります。
CMWalkerのSEOサービスでは、成果報酬型のプランでSEOサービスを提供していて、価格感としてこのようなテーブルとプランを用意しております。

<プランテーブル>

具体的なお見積り例

難易度 月額費用  キーワード例
Sクラス 150万円~ 転職、不動産、マンション、ローン
Aクラス 100万円 引越し、翻訳、アルバイト、自動車保険、出会い、旅行
Bクラス 50万円 リフォーム、結婚相談所、葬儀、新築マンション、東京 賃貸
Cクラス 30万円 ネイル、ギフト、プレゼント、内祝い、腕時計、アンチエイジング、花粉症、マスク、ビジネスフォン、国際電話
Dクラス 20万円 パソコン修理、引越し 東京、ルームシェア、モバイルパソコン、贈り物、引き出物、健康食品 ダイエット、キャビネット、結婚相談所 東京
Eクラス 10万円 ゲストハウス東京、港区 賃貸、会議テーブル、プチギフト
Fクラス 5万円 オラオラ系、プレゼント 通販、システム開発会社、京都 料亭、アグー豚、東京賃貸 ペット可
Gクラス 1.5~3万円 [地名+不動産] [地名+エステ] [地名+産婦人科] [地名+飲食店] 「マイナーな固有名詞 or 商品名」

※料金テーブルはあくまで参考となります。

お客様のホームページ状態・検索エンジンからの現時点での評価も大きな価格要素ですので、見積りをしてみないと解らない価格ではありますが、価格例としては以上のような設定となっております。
業種は関係なく、単純にキーワード毎の上位化の難易度・必要工数をもとに算出されます。

<弊社プラン概要>
・キーワードごとお見積
・月額最大費用を上限とした、日割りによる成功報酬課金プラン
・ヤフーGoogleいずれか10位以内表示をもって成功とする→成功報酬の発生

(例)月額30万円のキーワードの場合、「30日中5日上位化しました」→日割計算により、月末締め翌月払いで『5万円×消費税』の請求

SEOの性質上、キーワードとお客様のホームページを見ずに価格決定ができないため、弊社では都度お見積をしています。また都度お見積にすることで、お客様の好きなキーワードご指定時でもよりコストパフォーマンスの高いキーワードをご提案できます。
弊社のSEO料金プランを一例にしましたが、様々なSEOサービスが開発され発達しており、ニーズにあったプランを選ぶことが一番ではないでしょうか。

おおまかな料金体系をまとめてみました。


・成功報酬
1キーワードごとに100,000円/月と設定し、ヤフーGoogle10位以内表示など”施策が成功した日”で日割請求となるプラン。
上位表示されるか解らないリスクをSEOサービス会社が負うため、クライアントは効果に比例した費用を払う。日々変動する検索エンジンの特性に合ったプランとも言えます。
「月額固定費による複数スモールキーワードのSEO対策」よりも割高ですが、上位化実績が一番高いのもこのサービスです。(なにしろ上位化しないと報酬が発生しないプランは、自信の表れでもあるでしょう。)

・月額固定費によるコンサルティングサービス
例:月額50万円、7キーワード 等(業種による)
どういうキーワードを上位化すればいいのか、サイトの作り方も解らないといった場合には、月額固定費によるコンサルティングサービスを展開している会社が良いかもしれない。
ただ、月額固定費用を払って専門知識あるひとにホームページをみて貰っても、特定キーワードがヤフーGoogleで上位化するとは限らない。
また下に述べる「キーワード毎お見積の成果報酬型」でもクライアントサポートとしてコンサルティングを実施しているところもあり、よほど強力・評判・クチコミ・割安でない限りこのプランを展開しているSEOサービス会社を利用するには、効果測定が必要。

・月額固定費による複数スモールキーワードのSEO対策
例:10キーワード5万円/月のプラン。
安く手ひろくSEOキーワードの施策が可能だけれども、上位化するかは解りません。特に、月額5万円のなかで打てる施策に原価的な限界があるはずですので、ビッグキーワードは難しいといえます。
ビッグキーワードでなく、スモールキーワードの集塵によって集客を行う戦略が組み立てられるのであれば、お得。


上位化にかかる具体的金額例を掴めると、予算感もだいたい把握できるのではないでしょうか。SEOサービスの価格決定のされ方というのも、会社によって様々。弊社の事例とあわせて「SEO原価のひみつ」をご覧ください。