インターネット広告

SEMとは

SEOとは

リスティング広告について

その他の広告

インターネット広告 >> SEO対策(検索エンジン対策) >>

SEO戦略でビジネスが組み立てられる業種とは



基本的には、別ページで解説しているニガテとするSEOキーワード以外はすべてSEOが向いていると言え、あらゆる業種の基本的戦略となっています。
「○○で1位です!」といったブランディングに活用するほか、検索数の高いキーワードはそれだけで集客~販売まで結びつくため、ビジネスが非常に組み立てやすいとも言えるでしょう。

Googleキーワードツールにアクセス


家具、プレゼント、ギフト、フラワーギフト、家電、パソコン、ブランド品、ペット用品、オフィス用品、美容、コスメ、健康食品、ファッション、食品、食材、ユニフォーム、ブライダル系、マタニティーグッズ、ペット、ペットフード、ドリンク、お酒、携帯電話機・・・

家具ならベッドから本棚、パソコンデスクまでいろいろ。ファッションもメンズ、レディースから、下着専門店、オラオラ系まで様々。食品なら重いお米もネットショップが良いですし、コーヒー豆、蟹・・・食材は北海道から沖縄まで検索されますね。
子犬販売ショップなら「チワワ」「ダックスフンド」だけでも採算が合うでしょう。検索数が多いジャンルはキーワードも無限に存在します。

ただ気を付けたいのは、型番品やコンビニでも買える商材はネットでは適応しない側面があります。「お酒 通販」で1位になって「アサヒスーパードライ」が売れるのかと言われれば、必ず価格競争に巻き込まれてしまうでしょう。まとめ買いで24本2500円!といった中間卸がやっているかと思うような激安通販サイトや何故ビジネスが成り立ってるのかよく解らない激安ショップなどがひしめくなか、SEOにコストを支払いつつビジネスが成り立つかどうかは要検討でしょう。
バッファローの無線LAN機器「DWR-HP-G300NHシリーズ」やシャープのコピーFAX複合機「見楽る」を売るにしても、こういう型番品はネット以外にも家電量販店というライバルが存在し、ポイントカード戦略などで差がつけられてしまう場合もあります。

ツール型


賃貸、翻訳、法律相談、引越し、保険見積もり、自動車保険、医療、修理、オンラインゲーム、(ブランド・時計・ピアノ)買取、インターネット広告、SEO、懸賞、キャッシュバック、FX、ローン、引越し、レーシック、求人、アルバイト、旅行、貸し会議室、トランクルーム、証券会社、結婚相談所、出会い、包茎治療、電話代行、・・・

物体がほぼ無く、インターネットでも申し込みが完結するサービス系などは、通販系と違ってほぼインターネットに特化したサイトも現れているほど通販系よりもSEO激戦区と言えます。

リンク型


「渋谷 賃貸」「麻布十番 エステ」など、地名と合わせて検索されることが非常に多い下記キーワードも、SEOによる効果が高い業種といえるでしょう。

エステ、不動産、賃貸、マンション、病院(皮膚科、産婦人科、内科、小児科・・)、工務店、クロス張り替え、リフォーム、美容室、駐車場、居酒屋、飲食店、スポーツクラブ、銭湯、カラオケ、ホテル、ラブホテル、ゴルフ場
サービス系でも既出ですが、賃貸、求人、アルバイト、貸し会議室も地域性の高いジャンルです。

非常に安くSEOサービスを受けられる場合が多く、予算の苦しいエステや飲食店でも場合によっては選択肢にはいることでしょう。ただし、検索数は地域によってはほぼゼロな場合もあります。また小さな工務店が「工務店」というキーワードで1位になることも決して費用対効果がよいと言える選択でもありません。
「工務店」「エステ」「ホテル」といったキーワードは、その業種のナビサイトや支店を数多く保有するチェーン店がSEOを仕掛けて上位を占めていることが多く、小さな地域のショップ単体としてはお勧めできません。

また「東京 ○○」と検索されることが多く、東京がつくキーワードはSEOサービスのお見積りも安くないことが多々あります。市場経済規模がそのままSEO激戦区になっていることの表れでもありますね。


例えば、お酒専門の通販サイトがあったとして、桐箱に入れて氷でできたビールグラスとともに牛しぐれで出来たギフトメッセージもクール便で送る「オリジナル詰め合わせビールギフト」を、「ギフト」というキーワードでSEO対策するという広告アイデアもあるでしょう。
検索数の多いキーワードを知ることでマーケティング活動は幅が広がります。価格競争に巻き込まれるビールや型番品やサービスでも、アイデアひとつで総需要数を突破した需要喚起と売上UPは可能です。